【タイ】初めてのぼったくり!?ワット・ポーの前のワナ

私がなぜ、世界一周 最初の国にタイを選んだか。クリスマスと縁遠そうだったからです。笑
クリスマスが今年もやってきます。しかし、職なし、彼氏なし、いちおう年頃の私。山奥の実家でクリスマスキャロルを聴きながら、雨が夜更け過ぎに雪へと変わるのを待ってるのはなんか嫌でした。と、いうか毎年クリスマスの時期はホワイトどころかホワイトアウト・クリスマスです。命に関わります(真剣)
「タイは仏教国だし、あったかそうだからタイに行こう」そう思った私は「せっかくだからタイのお寺を巡ろう」と思ったわけです。さみしくなんかないもん。ふん。

ワット・ポーに行きました

この日は夜から、例の知り合いの人の家に泊めてもらうことになってたので、チェックアウト。「夜に取りに来るから荷物置いといていい?」って聞いたら「そこに置いといて〜」って言われたので、おっきい方のバックパックを置いてワット・ポーまでテクテク歩きました。

▼タイ初日、一緒にごはん食べてくれた人ね

ワット・ポーってどんなとこ?


「タイ 観光」で検索したら結構これが出てくるんじゃないですかね?
そう、かの有名な涅槃像がいるところです!これを目指して行きました!
◇ワット・ポー(Wat Pho)
◆拝観時間 8:30〜18:30
◇参拝料 100バーツ

直前でやっちまった

ワット・ポーまでテクテク歩いてた私。やっと見えてきて、入り口どこかなーって探してると執拗に「Hi!Hi!」と声を掛けられる。反応してしまうのが悲しい性。声を掛けてきたのはおじさん。ああ、私は日本を出てもおじさんに人気なのね…と思う。おじさんはいわゆる水上ボートの業者だった。地図を見せながら、今ここでね、こっからボートに乗って、こう回ってここに着くからワット・ポーまですぐだよ〜なんて勧めてくる。いや、ワット・ポー目の前なんですけど、と思いながらも、どうせ夜まで時間あるしなーと思って乗ることにしました。なんていいカモ!!!笑
ちなみにボート乗り場まで、初トゥクトゥクで行きました。1キロくらいの距離を5バーツ。高いのか安いのかわからぬ。

▲風がすごい!あとめちゃくちゃ飛ばす!前髪が〜とか言ってる場合ではない。

水上ボートに乗りました

ボート乗り場に着くと、めっちゃムキムキな人がルートの説明とかしてくれる。1時間くらいの乗船時間でいちおうマーケット、らしい。No デカいって言ってた。ちなみに料金は1500バーツ。

ボートに乗ると、目の前にあとで行こうと思ってたワット・アルンが見える!と、いうことはここ、チャオプラヤ川?と今さら気付く。チャオプラヤ川って世界史でなんかやった気がする〜 忘れちゃったけど。

▲この象パンツ穿いたおばちゃんが船に乗せてくれる

いざ、しゅっぱーつ!

出発してしばらくすると、別のボートに乗ったおじちゃんが近づいてくる。いろんなものを勧められるけど「おみやげはいらないよー」とかわす。でも暑かったからビールを買う。

真昼間からボートの上で揺れながらビールを飲む。最高以外の感情を失う。と、同時にあることに気付く。これ、ぼったくりじゃね?と。だってマーケットって言ってたのに、このおじちゃん以降、一切誰も来なかったし寄らなかったもん。笑
そして1500バーツって。笑
でもビール飲みながら川の上を進んでたら、どーでもよくなった。ま、いっかって。笑
トゥクトゥクも乗れたし、いいことにしよう!

ぼったくりに遭わないために

私が書いても本当に説得力がないんですが、笑 自戒の念も込めて書いておきます。
やっぱり女子ひとり旅は狙われやすい!

ひたすら無視

もう、これに限ります。タクシーや、トゥクトゥク、お店の客引きもとにかく無視。
ただ、日本人観光客が多いからか、めちゃくちゃ日本語でも呼びかけられます。「コンニチワ〜」とか「ハジメマシテ〜」ってかんじで。慣れない海外で日本語が聞こえてくると、ついつい気が緩んでしまいがちだけど、とにかく無視。
てか、あまりにも日本語で呼びかけられるんですけど、私の顔に「日本人です」って書いてあるのかな?それとも向こうの勘?あー、もっと彫りの深い顔になりたい…

わかんなかったらNOを

だいたいの会話は英語なんですが、わかんないまま話を進めない。あいまいに頷いたりして同意しない。わかんなかったらわかるまで聞くか、I don’t know って言いましょう。英語が通じないアホと思われても、きっとその人とは今後会わないだろうから勝手に思っててくれ!くらいの気概でいた方がいいと思います。
トゥクトゥクに乗ってて、いろいろ話してるうちにちょっとわかんなくなって聞き返したら「ちょっとこの辺 回ろうか?」って言われててNO!って言ったことあります。あれをあいまいにしてたら、それこそぼったくられてました、たぶん。

ひとりで来てることを言わない

会話の中で「alone?」とか聞かれますが、基本的にwith my friendって言ってます。「今はひとりで行動してるけど、私を待ってる人がいますよ」って暗にアピールしてます。左手の薬指にダミーの指輪つけても良さそうですね。
ちなみに私は脳内に3人くらい彼氏がいるのでwith my lover”s”と言いたいところなんですが、「インターナショナル・ビ◯チ」と言われるのが怖くて未だに言えずにいます。これからも言う機会ないんでしょうが… 笑

ぼったくりには要注意

ぼったくられる分にはまだいいけど、女子ひとり旅ってやっぱリスクがあります。
「自分の身は自分で守る!」を徹底して、ちょっと警戒しすぎるくらいがちょうどいいです。

ぼったくりに遭ってしまった私ですが、人生初めての彼氏がヒモで、さらにクリスマスプレゼントにコートが欲しいというのでバイトしまくって贈り、私は健気に「手紙が欲しいな(ハート)」って言ったことを思い出し、どーでもよくなりました。笑
今では声を大にして言います。テ◯ファニーのリングが欲しい!と。笑

ぼったくりの記事 書いてたら、ワット・ポーに着くまでに結構な文字数になってしまった。笑
次の記事で寺巡りのこと書きまーす!では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です