【タイ】タイの寺巡り!ワット・ポーとワット・アルンを巡る

前回はタイで初めてのぼったくりについて書きましたが、ちゃんと寺巡りもできたのでご安心を!
ワット・ポーとワット・アルンを巡ってきました!

ワット・ポーに行きました!

↑この見出し、2回目ですね。笑
ボートから降りて、いよいよワット・ポーに行きました!

露出は控えめで行きましょう


入ってすぐ、左手にTICKET OFFICEの文字。ここでチケットを買って入ります。受付のおじちゃんがニコニコで「アリガト〜」って言ってくれました。私、一言も話してないのに。笑 やっぱ顔に書いてあるのかな。笑 水の引換券付で100バーツです。
奥の方の看板に服装規定が書いてあります。入るのは入れるけど、仏像がある建物に入る時はタンクトップとか、ショーパンとか肌の露出が多いと入れません。仏様(って言っていいのかな)に対する敬意がないと見なされてしまうらしいです。羽織るものとか、はくものを貸してくれたりもしますが、最初から露出控えめで行くに越したことはないです!

涅槃像にたどり着くまで

▲敷地内にはこんな感じのオブジェがいっぱいあります。タイルっぽい装飾が細かい。

▲敷地の中央を囲むように仏像がぐるっといます。ちょっとビビる。
ちなみにネコもいっぱいいます。逃げもせずなぜかドヤ顔。笑

▲涅槃像以外にも仏像があります。左側の制服を着た人が拝観者の服装をチェックしてます。日本とは違う仏様の顔にしばし見とれる。

いざ、涅槃像へ!

敷地が広くて「そういえば涅槃像どこ?」ってさまよってたら、ひときわ人が多いところを発見!
近づいていくと、どうやらここが涅槃像の建物らしい!

入口に赤い袋があるので、この中に自分の靴を入れて、持ったまま中に入ります。
中に入ると、どーーーん。

あ…、こ、こんにちは… に、日本から、あ、ジャパンから来ました…

下から撮られてもこの余裕の表情。乱れぬフェイスライン。美しい。

お爪の形まで美しい。

そしてとにかく大きい。お顔からゆっくり御御足の方に移動したけど、それくらいじっくり見たい大きさ。

指紋もちゃんとあります。

足の裏の装飾が本当に細かくてきれい。お顔よりこっちの方をずっと眺めてました。

堂々たる後ろ姿。

ちなみに建物の中も細かい装飾がされていてきれいでした!

螺髪もすごいけど、枕の装飾がすごい!こんな装飾されてる枕だったら寝るに寝れませんね…笑

ゆっくり時間をかけて見たわけですが、なんか大きさに圧倒されてうまく言葉で感情を表せないので写真から感じてください。笑
ちなみにチケットについてた水の引換券ですが、涅槃像のいる建物を出て左手奥に引換所があります!引換券を入れるところがあるので、自分でちぎって入れます。氷がたくさん入ったボウルの中にペットボトルがたくさん置いてあるので1本取ってください。

サイズは小さいけどワット・ポー仕様でかわいい水がもらえます。しかし、本当に暑いので一瞬でぬるくなります。ちょっと置いとくとお湯になります。

ワット・アルンへ行きました!

ワット・アルンはチャオプラヤ川を渡って反対側にあります。

三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台になったとしても有名ですね!
ちなみにタイ語でワットがお寺、アルンが暁って意味らしいです。その名の通り、暁の頃、夕方から夜にかけてがきれいらしいんですが今回は灼熱の太陽が降り注ぐ真昼間に行ってきました!
◇ワット・アルン(Wat Arun)
◆拝観時間 7:30〜17:30
◇拝観料 50バーツ

チャオプラヤ川を渡ります!

ワット・アルンはチャオプラヤ川を渡ってすぐにあります!
グーグルマップを見ながら行ったんですが、舟乗り場がわからずにしばらくさまよいました。笑

▲ひとり4バーツで、こんな感じの乗り合い。立っててもつかまってれば、そんなに恐怖は感じません。5分くらいで向こう岸に到着します。

こんにちは、ワット・アルン


舟を降りて、真っ直ぐ歩いてすぐのところにこんな感じで入り口があります。
これを進んでいくと、ワット・アルンに着くわけですが、

この位置でワット・アルンを見て、

反対側にチケット売り場があります。

ここでも露出は控えめに、あと靴で!

ワット・ポーと同じで、ワット・アルンも露出が多いと入る前に係の人に止められます。
あと、ワット・アルンは絶対 靴で行った方がいいです!理由はこれ▼

この階段の急さがお分かりだろうか。。。
ワット・アルンは途中まで階段で上ることができるんですが、とにかく急です。下りるときなんか恐怖を感じるくらい。階段の幅も狭いので、ゆっくり上り下りしましょうね!

とにかくすごいので

語彙力を失います。すごい、とかきれい、とかしか言えません。

タイル張りの装飾が本当に細かくて、見とれます。そしてとにかく大きい。

ここも昔は上れたのかなあ。あんまり写真も撮らずにぼーっと眺めてました。

まとめ

かなり雑なレポになっちゃいました!すいません!
ひとりだと、いつも以上に警戒しなきゃいけないし、なかなか写真も撮れず。。。
そして、ワット・プラケオニ行くのを忘れる痛恨のミス!笑
もうちょっとバンコクにいるのでいけたらいいなーって思ってます。

昨日から、オススメされたホステルに泊まっているんですが、みんな優しくて楽しくてなかなかブログ更新できません!笑
みんなと話すのが楽しすぎて、ブログ更新するヒマがなくなるなんて思ってもみなかった。笑
国も、年齢も、仕事も、旅する理由もバラバラだし、むしろわかんないことの方が多いけど楽しんでまーす!またヒマを見つけて更新します。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です