【ベトナム】初めてでも大丈夫!ベトナム初訪問でわたしが覚えたベトナム語 教えます!

こんにちは!初めてのベトナム訪問で、すっかりベトナムだいすきになった あすかです!

今回は、わたしが教えてもらったベトナム語について書きます!

旅行で使えるものから、「これいつ使うん?」ってものまで、
いろいろ教えてもらったので、これからベトナムに行く方はぜひ使ってみてください!

ベトナム語について

なんでベトナム語を教えてもらおうと思ったの?


前回の記事でもちょっと書いたんですけど、相手が言ってることを知りたかったからです。
でもよくよく考えてみたら、言語習得のための動機としては最高じゃないですか?
英語を例にすると、今までは「成績のため」「受験のため」の英語をやっていたので、「コミュニケーションとしての英語」にほとんど触れてなかった。触れられなかった、の方が正しいかもしれないけど。

でも「この人と話したい!」「この人の言ってることを理解したい!」って思うと、自然と覚えたくなりました。ときめきの力ってすごい。笑

母音と声調が多い!!!


日本語の母音といえば「あ、い、う、え、お」の5つですよね。
なんと、ベトナム語はこれが12個あるとか。いろいろ調べたけど、8つ、9つなどなど どれが正解なのか全く分からず…

とにかくめちゃくちゃ多いってことは理解した

それに中国語のような声調も6つあるとか…

ベトナム語ってすごい

かんたんに調べただけだけど、とにかくめちゃくちゃ難しそうだな、っていうのが最初の印象。
ベトナム語教えてもらってるときに「難しいよ〜」って言ったら「日本語よりかんたんだよ」って言われました。んなわけ。笑

北部訛りと南部訛り

日本にもたくさん方言があるように、ベトナムも北部のハノイと南部のホーチミンとで
ビミョーに発音とかが違うらしいです。
これもかんたんに調べただけだけど「南部からやった方がいい!」って情報と、
「北部からの方が習得しやすい!」っていう情報があって困惑。笑
日本で言ったら東北弁と九州弁どっちから覚える?って感じなんでしょうか。
日本人にとってもこのふたつって習得難しそうな気がしますが… 笑

ちなみに、今回わたしはハノイで教えてもらったので、北部訛りになります!

さっそく実践!

あいさつ編


まずはあいさつ!こんにちは、だけでも現地のことばで言えたらグッと距離も縮まりますよね!

ベトナム語のあいさつは「xin chào(しんちゃお)」です。朝も夜もxin chào。
でも、仲良くなった人には「chào ○○」になります。これが難しい!

ベトナムは年上の人に対して敬意を払う文化のようで、
相手の年齢や性別によって○○に入ることばが変わります。

ベトナム語のあいさつ
自分より年上の男性:Chào anh.(ちゃお あぃん)

自分より年上の女性:Chào chị.(ちゃお ちぃー)

自分より年下:Chào em.(ちゃお え(ん)む)

年下を呼ぶときだけは性別関係ないらしいです。
名前をつけて呼ぶときは後ろに名前をつければOKらしいんですが、
基本的に「Hello」って言われてました。笑

そして「ありがとう」。
ベトナム語では「cảm ơn(かむ おん)」です。
文字で書くとかんたんなんですけど、これ発音がめっちゃ難しい。
なんか、口閉じながら口角上げて「む」って言って、喉の奥から「ぉん」って出すかんじ。未だにわかんないし、彼氏(仮)に言ったら「あ゛?」って言われました。こえーよ。笑

呼びかけ編


レストランとかで店員さんを呼ぶときに使うやつです。
前回の記事でいうと「ơi」のところです!さっきのあいさつと同じで、

ベトナム語の呼びかけ
自分より年上の男性:Anh ơi(あぃん おーぃ)

自分より年上の女性:Chị ơi(ちっ おーぃ)

自分より年下:Em ơi(え(ん)む おーぃ)

になります。この「おーぃ」の部分。伸ばしてあるけど実際は「おぃ」ってなることが多かったです。しかもなかなかドスが効いてる w
日本でもちょっと怒ってるとき「おい」って言いますよね。まさにあれ。
すごい怒ってるように聞こえて発音するのも怖かったです。笑
嫌いな人に向かって「おい」って言うのと変わんないんだもん。
なんか悪いことしてる気分になりました。笑

ちなみに友だちとかには「bạn ơi(ばっ おーぃ)」って言うらしいです。
ハタチくらいのかわいいスタッフに「わたしのときはbạn ơiって呼んで!」
って言われてメロメロでした。笑

ちなみにわたしが彼氏(仮)を呼ぶときに使ってたのが

お父さん:bố ơi(ぼぉ おーぃ)

ってやつです!が、なんと奥さんを呼ぶときはvợ ơiになるそうです。
「なにが違うん?」って思ってしまう違いがわからない女です… 笑
あまりにも「お父さん」って呼ばれてるのを不憫に思ったのか、
別のスタッフが「chồng ơi(ちゃん(ぐ) おーぃ)って呼んでごらん」と。

呼んでみたら、満面の笑み。ちなみに chồng ơi は旦那さんって意味らしいです。笑
かわいいな、くそっ。

愛をささやく編


英語もそうだけど、どこに行ってもやっぱ恋バナがいちばん盛り上がりませんか?笑
(女の人が男の人に言うときのを教えてもらったので、男の人が言うときは anh と em を入れ替えたり、em を anh に置き換えたりしてくださいね!)

彼氏を呼ぶとき:anh yêu ơi(あぃん にょぉ おーぃ)

最初に教えてもらったとき「どういう意味?」って聞いたら
「Baby」って言われました。赤ちゃんじゃなくて「darling」とかそういうニュアンスに近いんだと思います。

愛してる:Em yêu anh(えむ にょぉ あぃん)

「女の人から、男の人へはこう言うんだよー」って教えてもらって、
「そのあとに nhiều lắm(にょぉ らむ)ってつけて!」って言われました。
だから全部つなげると、

anh yêu ơi,Em yêu anh nhiều lắm.

これで「めちゃくちゃ愛してるわ、ダーリン」って意味になるらしいです。
通りすがりの異邦人になにを教えているんだ。

あと、yêuに似てるのがnhớ(にょー)。

Em nhớ anh.(えむ にょー あぃん)

これで I miss you の出来上がりです。笑

そして最後に直球なやつ。

anh có yêu em không?(あぃん こぉー ゆー えむ くぅん?)

「愛してる?」って意味らしいです。笑
最初は「anh yêu em」って言ってくれてたけど、何回か聞くうちに
「you know?」って言われるようになりました。笑

この発音が完璧になるまで、彼氏(仮)めちゃくちゃ厳しかった。涙
そもそも発音に関して、めちゃくちゃ厳しい。普段はやさしいのに。
でも顔が好きだから許せちゃう。バカも突き抜けると清々しいですな… 笑

まとめ

ベトナム語は難しい。
たった2週間弱でどうなるもんでもありません。笑
でも、ちょっとでも伝わることがうれしかったし、
新しいことばを覚えるのもたのしかったです!

なにかを始めるのに遅すぎるなんてことはない、って言いますが
「もっとしゃべれたら楽しいんだろうな」って考えたら、
英語もそれくらいの気持ちでいいんだろうな、って思ったし
本気でベトナム語を勉強してやろうかと思ってます w

この記事書くのに集中しすぎてすっかりランドリーの存在を忘れてた私… 笑
洗濯機の中にほかほかになった洗濯物が待ってたので大慌てで屋上に干してきました。笑
明日からはなんと!ビーチに行ってきます!移動大変だけどがんばるぞー!
明日もいい旅 続けます!それではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です